国立大学法人九州大学 九州大学病院

福岡県福岡市東区馬出3-1-1
九州大学病院は、高度で専門的な治療を提供する特定機能病院として認定されており、 このたび、遠隔地からでも当院の専門医に気兼ねなく強迫性障害セカンドオピニオンが受けられる「強迫性障害セカンドオピニオン(オンライン)」を開始いたしました。受診には、主治医の先生からの診療情報提供書(紹介状)、問診票、検査結果、画像データ等が必須となります。オンライン・セカンドオピニオンに基づいた当院の判断は、後日、文書で返送させていただきます。※ 原則として録音・録画はご遠慮いただいておりますのでご了承ください。
診療メニュー
強迫性障害セカンドオピニオン外来
自費
他院で強迫性障害と診断された方へのオンラインセカンドオピニオン外来です。 18歳以上の患者さんが対象で、診断や治療についての相談に応じます。 担当医は、精神科神経科長 中尾智博教授です。 受診される場合は、主治医へ依頼し、診療情報提供書を当院のセカンドオピニオン外来へお送りください。 ※ 診察料50,000円で60分間の相談が可能です。以降10分毎に6,000円の追加料金がかかります。
  • 予約料(税込) 0円
アクセス

福岡県福岡市東区馬出3-1-1

 0926411151

 https://www.hosp.kyushu-u.ac.jp/

自宅から、いつもの先生に診察してもらうことができます
今までは病院までの移動時間や待合室での待ち時間を考え、会社や学校をお休みすることがありました。しかしCLINICSを使うことでその手間を省くことができます。CLINICSは忙しかったり病院へ通うのが困難であり治療を継続することができなかった方を支援します。オンライン診療という新しい医療体験をぜひ一度お試しください。
※オンライン診療は、対面診療と組み合わせることでご利用いただけます
※来院して診察を受ける際に、オンライン診療が受けられるか相談してください