お客様事例一覧に戻る

CLINICSを導入することで「医療の質の向上」を実感! 今後は実力があるドクターこそオンライン診療に取り組む時代へ

消化器内科
ただともひろ胃腸科肛門科|多田 智裕 院長
Case10 01

ただともひろ胃腸科肛門科は、無痛大腸内視鏡・経鼻胃内視鏡検査に強みを持つクリニックだ。院長の多田智裕先生は東京大学卒業後、東京大学大腸肛門外科や東葛辻仲病院などで研鑽を積んだのち、開業。「世界最高レベルの胃腸科・肛門科診療」を目指している。

実際に多田先生の腕を求めて遠方から来院する患者も多く、そのような患者の通院負担を少しでも減らすために、2016年8月よりCLINICSを導入し積極的にオンライン診療に取り組んでいる。

オンライン診療を取り入れることで「医療の質の向上」につながる

一般的に、慢性期の患者の診察は数分とかからない。しかし、いざ通院するとなると移動時間や待ち時間など多くの時間を割かざるを得ない。オンライン診療を取り入れることで、そのような患者が感じる不便さを本質的に解消することができる。実際にオンライン診療を受けた患者からは「これほどありがたいことはない。」と喜びの声をもらうことがあるという。

「オンライン診療に取り組むことで、 患者さんの満足度と通院継続率を共に向上させ、『医療の質の向上』につなげられる ということを確信しています。」多田先生はそのように語る。

患者の負担を最低限にし、最高の医療を広く届けるために

Case10 02

ただともひろ胃腸科・肛門科ではCLINICS上で次のような診療メニューを提供している。

  • 内視鏡検査の事前診察
    保険適用

    当院で以前内視鏡検査を受けたことのある方は、次回の内視鏡の事前診察をオンラインで受診できます。 通常の再診料に加え、予約料として1,080円、大腸内視鏡の場合には下剤郵送手数料1,000円がかかりますので御理解の上予約してください。

  • 再診及び薬処方のための外来
    保険適用

    当院に半年以内に来院されている場合、オンライン受診を行って頂ければ薬の継続処方ができます(処方箋郵送)。
    症状が大きく変わりなく、継続して薬の処方を希望される方はこちらから予約してください。 通常の再診料に加え、予約料として1,080円がかかりますのでご理解の上予約ください。

  • 検査結果の説明
    保険適用

    当院で受けた血液検査、内視鏡検査などの結果説明をオンラインで行うことが出来ます。 郵送ではなく、オンラインでの診察で結果説明を聞きたい場合にはこちらから予約してください。 通常の再診料に加えて、予約料520円が発生いたしますのでご理解の上予約ください。

  • 検診内視鏡検査の事前診察
    保険適用外

    自費で内視鏡検査を受ける場合の事前診察になります。検査代金は胃内視鏡検査16,200円、大腸内視鏡検査27,000円ですが、事前に問診診察をこのシステムを通じて受けたい場合には、予約料が2,160円追加で発生いたしますので、ご理解の上予約ください。

内視鏡検査を多数実施する同院では、その際の事前診察や検査結果の説明においてCLINICSを使ったオンライン診療が積極的に活用されている。それらは 問診や口頭での説明となるため、オンライン診療との相性が非常によく、患者の通院負担を大きく軽減することができる ようになる。

また医療機関としてもそのような患者を積極的にオンライン診療に促していくことで、クリニック全体の待ち時間の軽減や、診療の最適化・効率化を実現できており、まさに患者・医療機関の双方が導入メリットを実感しているという。

「患者さんとしては、数分間の診察のために半日を割くというのが何よりも負担です。今までこれは仕方のない問題として患者さんも医療機関側も諦めていました。しかしCLINICSを導入することでその問題を根本的に解決することができるようになりました。

患者さんからは『これなら続けて通える。』『次もぜひオンラインでお願いします。』といった声を多くいただいており、 オンライン診療が予想以上に患者さんに受け入れられている ということを実感しています。」

CLINICSは常に進化するシステム。優れた操作性でマニュアルいらず

CLINICSのサポート体制については、「システムが更新されるたびに操作性が向上しており、ユーザーの声がシステムにしっかりと反映されているのを感じる。また、そのように機能が豊富になる中でも、決して操作の簡易さを損なわず、マニュアルなしでも十分に使えてしまうのは流石の一言。」と多田先生。

導入の際には担当コンサルタントから事務スタッフなどへの説明がしっかりとあり、「スムーズな導入と運用が可能でとても感謝しています。」との言葉をいただいた。

実力があるドクターこそオンライン診療に取り組む時代へ

時代の流れを考えると 今後オンライン診療が普及していくのは誰が見ても明らか だと考えている多田先生。 「今後の診療報酬改定でしっかり評価されることになれば、オンライン診療は当たり前のものになっていきます。そういった環境の中で自信を持って取り組むためには、ドクターとして明確な得意分野や感度を磨いていく必要があると考えています。今後は実力がある医師のもとに遠隔地から患者が訪れるといった動きがより加速していき、医療機関同士の競争はより激化していくと思います。」

ただ、それは「患者さんの視点でみると、結果として質の高い医療を受ける機会が増えるということで、そういった意味での医療の質の向上にも寄与するインフラとなって来ることが予想できる。今後は、 実力のあるドクターこそオンライン診療に取り組む時代が必ず来る でしょう。」と話した。

医療機関概要
医療機関名: ただともひろ胃腸科肛門科
所在地: 埼玉県さいたま市南区別所7-2-1武蔵浦和メディカルモール2F
院長: 多田 智裕
TEL: 048-837-9333