お客様事例一覧に戻る

メドレーへの信頼感とコストパフォーマンスに納得!
予想以上の導入効果で、新しい患者層の開拓へ

泌尿器科
山本泌尿器クリニック|山本 泰久 院長
Case06 01

山本泌尿器クリニックは、2002年に鳥取県に開業してから今日に至るまで、「スタッフ一同、常に学問的研鑽と情報収集を怠らずできうるかぎりの最高の医療サービスを提供すること」を基本姿勢としている。

天井が高くゆったりとした待合室や、アロマの香りが漂う診察室。従来の病院のイメージを大きく覆すラグジュアリーな空間は、患者の心身をリラックスさせ、治療に専念する最高の環境を提供している。

2016年12月よりCLINICSを導入し、山陰地方初となる「オンライン診療」を開始。山陰地方はもちろん、離島や関西地方からも患者数を増やし続けている。 

メドレーへの信頼感とCLINICSのコストパフォーマンスに納得し導入を決める

院長を務める山本先生はもともと力を入れていた 自由診療、特にAGA(薄毛)やED(勃起不全)の患者に対しオンライン診療は相性が良い だろうという思いを持っていた。「メドレーさんからは度々アプローチがあったのですが、実は何度もスルーさせてもらっていました(笑)。」

そのように笑いながら語る山本先生だが、 実際に会ってみた営業担当の誠実な態度と熱意、そして何よりメドレーが信頼できる会社であったということで、CLINICSの導入を決めた という。もちろん、それだけではなく、CLINICSの利便性や将来性を鑑み、導入費用や維持費用にかかるコストパフォーマンスが良いということも導入を決めた大きな要因となった。

患者の物理的・精神的な通院負担を少しでも軽くするために

山本泌尿器クリニックではCLINICS上で次のような診療メニューを提供している。

  • 保険診療
    保険適用

    当院に通院されている患者様で安定していらっしゃる方の再診のみ対象です。

  • AGA(薄毛)外来
    保険適用外

    男性型薄毛(AGA)に関する外来です。当診療メニューは自由診療です。 オンライン予約料として税込1,080円+お薬代+お薬の配送料となります。 診察料は無料です。 薬剤料(税込) プロペシア28錠 8,000円、フィナステリド28錠 5,400円、ザガーロ30錠 10,000円、アロビックス 1本 1,500円、アロビックス2本・フィナステリド28錠セット 8,000円

  • ED(勃起不全)外来
    保険適用外

    ED(勃起不全)に関する外来です。当診療メニューは自由診療です。 オンライン予約料として税込1,080円+お薬代+お薬の配送料となります。 診察料は無料です。 1錠の金額(税込)バイアグラ50mg 1,200円、レビトラ10mg 1,100円、レビトラ20mg 1,500円、シアリス10mg 1,500円、シアリス20mg 1,700円、シルデナフィル(バイアグラジェネリック)50mg 1,000円

  • 性病科(男女)
    保険適用外

    オンライン診療はクラミジア、ヘルペスの治療のみが対象です。検査は行っておりません。当診療メニューは自由診療です。検査、保険診療をご希望の方は直接受診してください。オンライン予約料として税込1,080円+お薬代+お薬の配送料となります。診察料は無料です。 薬剤料(税込) アジスロマイシン1000mg 5,000円、 バラシクロビル1000mg(5日分)5,000円

  • 女性びまん性脱毛症治療
    保険適用外

    女性のびまん性脱毛症治に対する薬物治療を行います。 オンライン予約料として税込1,080円+お薬代+お薬の配送料となります。 診察料は無料です。薬剤料(税込) パントガール 90カプセル(1ヶ月分) 9,000円、アロビックス1本 1,500円

  • 美容皮膚科
    保険適用外

    人気の美白3点セット、メディカルコスメがご購入いただけます。 オンライン予約料として税込1,080円+お薬代+お薬の配送料となります。 美白3点セット、メディカルコスメの診察料は無料です。 シミ等の美容相談も可能です。ただし相談のみの場合に限り診察料540円(初診・再診とも)となります。

オンライン診療では、AGA(薄毛)外来やED(勃起不全)外来の患者の利用がその多くを占めており、中でも離島や他地方など遠方からの利用者が中心となる。その理由として挙げられるのが、患者の通院負担を減らすため、院長をはじめスタッフが積極的にオンライン診療について提案していることだろう。

また、対面診療時には原則として診察室へ看護師を同席させないなど常に患者のプライバシーに配慮しており 、その気配りはオンライン診療へも受け継がれ、患者からも好評を博している。

予想以上の導入効果!新しい患者層の開拓へ

オンライン診療を導入後、予想以上の反応があった。
思いがけず、携帯電話やパソコンなどを使いこなすいわるゆ”スマホ世代”と呼ばれる若者層からの予約が増加。 特に、大学の長期休暇期間後には鳥取を離れた学生からの予約が急増する。山本先生はそういった患者に継続的な治療をしてもらうための定着施策も積極的に考えていきたいということだ。

また、CLINICS導入時に懸念していた、「年配の方々が使いこなせないのでは・・・」という心配は、家族が高齢の患者のサポートを行い一丸となって治療に取り組むというこれからの将来へのモデルケースを生み出す結果となり、これも新しい発見だったという。

オンライン診療は可能性に満ちている。ぜひどんどんメディアに出てほしい

オンライン診療は可能性に満ちている。 今後確実に普及していく領域なので、さまざまな決済方法への対応についてぜひメドレーさんに期待したい。」と山本先生は話す。

また、「メディア等を通してオンライン診療の可能性についてより広くPRしていくことについても期待をしている。 前述したような若い世代の患者さんの定着率だけではなく、患者全体の治療継続率を上げるという意味でも、今以上にオンライン診療そして CLINICSの知名度と認知度が上がることで、新しい文化とも呼べるオンライン診療の促進に繋がっていく。 そしてそれがひいては日本の医療体制を大きく変えていくことにつながっていくはず。ぜひ一緒に頑張っていきましょう。 」

山本先生からはそんな激励の言葉もいただいた。

医療機関概要
医療機関名: 医療法人社団やまもと 山本泌尿器クリニック
所在地: 鳥取県米子市車尾南1丁目8-32
院長: 山本 泰久
TEL: 0859-31-8500